ホーム > 退職金・共済掛金補助
退職金
中小企業勤労者の老後生活の安定を図る事業のひとつとして、
退職金制度を作ることが困難な中小企業に国の援助で大企業と同じような退職金を
支払うことができるようにすることを目的とした退職金制度の加入事業所に対し、
退職共済金の一部を補助します。
この事業により、事業主の負担軽減を図るとともに、従業員への円滑な退職金支払を促進します。
また、未加入事業所に対して、退職金共済制度への加入促進を進めます。
補助対象の共済制度 |羮企業退職金共済法(昭和34年法律第160号)にもとづき、
   「勤労者退職金共済機構」との退職共済契約によるもの。
⊇蠧誓破〇楾堽瓠幣赦40年政令第96号)第73条にもとづき、
   武蔵野市商工会議所が行う「特定退職金制度」による
   退職金共済契約によるもの。
   (通称「特退金」)
補助金交付期間 補助金交付期間は、退職共済加入時から3年間とします。
勤労者互助会入会以前にすでに退職金制度に加入している場合は、
勤労者互助会加入時から3年間です。
補助金交付額 補助金交付額は、次のとおりとします。
退職共済掛金1人2,000円未満は、1人月額250円補助
退職共済掛金1人2,000円以上は、1人月額500円補助